「子供は苦手」だったワタシが母に!全てが新鮮で毎日が記念日♪


by ickun-mom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 10月 09日 ( 1 )

断乳・・・1日目

いっくん、1歳も過ぎたし、あんよもできるようになってるし、健診でも問題無かったので
かねてから計画していた『断乳』をすることにしました。

理想は『卒乳』ですが・・・
いろいろ理由があって008.gif
一番は、第二子を考えているからなんですよね~012.gif(ママも若くはないので)


近所の助産師さんに「うつ乳」でお世話になった時に、アドバイスいただいていたので
その通りに、実行です。

連休で、しかもパパの協力が得られる事が望ましいのでこの3連休に。
おっぱいをやめた日から4日目におっぱいマッサージがあるので、ちょうど母もいたし金曜日に
最後の授乳をして、月曜日はパパもお休みなのでいっくんを見ていてもらってママはマッサージに
行く。という予定です。

でも、産まれてからずっと毎日何度となく飲んでいたおっぱいを、ある日突然ストップ
させられるいっくんの気持ちを考えると・・・胸が張り裂けそうな思いで、数日前から夜中に何度も
夢を見て「あ、まだ来週だ・・・」とか思いながらまた眠る。って言うのが続きました007.gif

ネットでいろいろ調べたり、断乳した人のブログを読んだり、断乳したママ友に話を聞いたり
母やパパに何度も何度も「これでいいよね?」って確認しました。じゃないとホント、気持ちが揺らい
でできそうもなかったので。
前日の夜は、母やパパに見つからないようにお風呂で泣きました。そして、決心しました。


当日の朝は、妙に冷静で、逆にママよりも母の方が気が動転していて、最後の授乳する姿をみると
洗濯物を干しにベランダに出てすすり泣いていました。きっとママのおっぱいをやめた時の事を
思い出していたのかもしれないですね・・・

いっくんに「最後のおっぱいだよ、おっぱいバイバイね!!」と言うと、すべてを分かっているかのように
おっぱいを飲みながらバイバイと手を振ってました。(ま、わかってるはず無かったんですけどね)
「もう、ごちそうさま?いいの?」と聞くと、戻ってきては立ってへらへら笑いながら飲みなおし・・・を
数回繰り返し、最後は知らん顔して行ってしまいました。

もう、後戻りはできないので、ママも自分に「はい、おしまい!」って言い聞かせました。
なぜか自分でも驚くほど、スッキリした気分でした。

お昼寝も、抱っこで寝付いてくれたし、午後からもずっとららぽでお買い物したりお散歩していた
ので、愚図ることもなくびっくりするくらいいい子ちゃんでした。
かなり日中疲れさせたので、夜もパパとお風呂に入った後、麦茶やフォローアップミルクを少し
飲んで、ちょっと愚図りましたがママの抱っこでなんとか寝かし付けに成功!!
上出来♪と思っていたのもつかの間、22時過ぎに泣き出し、何を飲ませても抱っこしても泣きやまず・・・

仕方ないので気晴らしにキッチンに連れていくと、どうもお腹が空いている様子。
野菜ジュースを飲んで、パンを少し食べ、バナナも食べ・・・すごい食欲です011.gif
お腹が満たされて、大満足のいっくん、その後少し愚図りながらもママの添い寝で寝てくれました014.gif

その後、午前2時過ぎに一度起きましたが、麦茶を飲んでまた添い寝とトントンで寝る、といった
具合でした。でも、あの火の付いたような、尋常じゃない泣き方を見てしまうと、自分のやっている
ことは虐待じゃないのか?とまで思えるような有様で、理由がない限りもう少し飲ませてあげる
のが望ましいのかなって思いました。

一方、ママのおっぱいは・・・大変なことになってますよ007.gif
[PR]
by ickun-mom | 2009-10-09 23:30 | 成長